名もなきアフリカの地で
ホーム > 作品情報 > 映画「名もなきアフリカの地で」
メニュー

名もなきアフリカの地で

劇場公開日

解説

第2次世界大戦下、ナチスから逃れるため祖国ドイツから、アフリカへ渡ったユダヤ人一家。その幼い娘レギーナは、料理人である現地民オウアや、周囲の子どもたちとの交流の中で、たくましく成長していくが、彼女の両親には複雑な思いがあった。監督は聴覚に障害を持つ両親と暮らす少女を描く「ビヨンド・サイレンス」の女流監督カロリーヌ・リンク。長期ロケを敢行してアフリカの大地のさまざまな顔を映し出す。

スタッフ

監督・脚本
製作
ベルント・アイヒンガー
ペーター・ヘルマン
ミヒャエル・ウェバー
原作
シュテファニー・ツバイク
撮影
ゲルノット・ロール
編集
パトリシア・ロンメル
音楽
ニキ・ライザー

作品データ

原題 Nowhere in Africa
製作年 2001年
製作国 ドイツ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 141分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 アカデミー賞(2003年)

受賞
外国語映画賞  

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

映画評論

ただボーッと悠然とした大地と時の流れに浸っていればいい
名もなきアフリカの地での映画評論・批評

ナチスによる迫害を恐れて、あるユダヤ人家族がドイツからケニアに脱出。父親がまず単独で渡航して農場での仕事を得て、後で妻と幼い娘を迎えるが、ブルジョワ生活に慣れ親しんだ妻は新しい住環境に不満だらけなのに対し、引っ込み思案の性格だった少女...名もなきアフリカの地での映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
1.5 1.5 (全1件)
  • 子供は順応性があるですねぇ 第2次大戦中のユダヤ人を扱った映画ですが、 戦争の悲惨さよりも人間模様を描いた映画だと思う。 一番良い味を出してたのは主人公親子よりも使用人の 黒人男性『オウア』さんだったなぁ。 彼の存在がイマ... ...続きを読む

    くろすけ くろすけさん  2012年4月11日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

名もなきアフリカの地で[Blu-ray/ブルーレイ] 名もなきアフリカの地で[DVD] トレジャー・オブ・パイレーツ[DVD]
名もなきアフリカの地で[Blu-ray/ブルーレイ] 名もなきアフリカの地で[DVD] トレジャー・オブ・パイレーツ[DVD]
発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥987 発売日:2006年11月2日 最安価格: ¥4,158
Powered by 価格.com

他のユーザーは「名もなきアフリカの地で」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi