江並直美 : ウィキペディア(Wikipedia)

江並 直美(えなみ なおみ、1956年 - )は、電子出版物プロデューサーである。

概要

1981年にプロペラ・アート・ワークス社を設立、雑誌「Number」等でアートディレクターとして活動。

マッキントッシュとの出会いから、DTP、そしてマルチメディアへの関心を持ち始め、マルチメディアによる表現のコンテンツ化を推進、博覧会展示映像などの映像監督や、CD-ROMタイトルのプロデュースを手掛ける。 1993年に、マルチメディアレーベル、デジタローグ社を設立。エポックメイキングなCD-ROMタイトルを次から次へと世に出すとともに、デジタル表現に特化したギャラリーを開設、フロッピーに入れた作品を展示やり取りするためのマーケット型展覧会「フロッケ」を企画運営した。

受賞

CD-ROMを中心とするマルチメディア表現を国内で開拓したことを評価され、平成24年度文化庁メディア芸術祭において功労賞を授与された平成24年度文化庁メディア芸術祭 。

出典

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/09/16 07:42 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「江並直美」の人物情報へ