アンソニー・ミンゲラ : ウィキペディア(Wikipedia)

アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella, CBE, 1954年1月6日 - 2008年3月18日)は、イギリスの映画監督・脚本家・映画プロデューサー。

生涯

ワイト島にて、イタリア人とスコットランド人のハーフでアイスクリーム屋のオーナーである父親とリーズ出身の母親のもとに生まれる。弟と妹は脚本家。

ノースヨークシャー州のハル大学卒業後、舞台を手がけたり、脚本家として活躍。1984年に舞台『Made In Bangkok』でロンドン劇場批評家賞脚本賞を受賞する。1991年に『愛しい人が眠るまで』映画監督としてデビューし、英国アカデミー賞脚本賞を受賞する。

1996年公開の『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー監督賞を受賞。1999年公開の『リプリー』ではアカデミー脚色賞にノミネートされた。

2001年にイギリス王室のCBEの称号を授与された。2003年から2007年まで英国映画協会の会長を務めた。

私生活では香港出身の振付師カロリン・チョアと結婚。子供は2人おり、マックスは俳優になり、ハンナは『リプリー』のアシスタントを務めた。ポーツマスFCのサポーターであった。

2008年3月18日に癌手術後の合併症により病死したことが、英国BBC放送のニュースで報じられたDirector Minghella dies。。

死後、プロデューサーとして関わった『愛を読むひと』でアカデミー作品賞にノミネートされた(この時、共同プロデューサーだった、シドニー・ポラックも亡くなっており、故人二人のノミネートとなった。この時、本作の製作総指揮だったハーヴェイ・ワインスタインがアカデミー賞の会員に二人の追悼票を促したとされている)。

主な作品

監督

  • 愛しい人が眠るまで Truly Madly Deeply (1991年)
  • 最高の恋人 Mr. Wonderful (1993年)
  • イングリッシュ・ペイシェント The English Patient (1996年)
  • リプリー The Talented Mr. Ripley (1999年)
  • コールド マウンテン Cold Mountain (2003年)
  • こわれゆく世界の中で Breaking and Entering (2006年)
  • No.1レディーズ探偵社The No. 1 Ladies' Detective Agency (2008年) テレビシリーズ

製作

  • アイリス Iris (2001年)
  • ヘヴン Heaven (2002年)
  • 愛の落日 The Quiet American (2002年)
  • ザ・インタープリター The Interpreter (2005年)
  • 輝く夜明けに向かって Catch a Fire (2006年)
  • 愛を読むひと The Reader (2008年)
  • マーガレット Margaret (2011年)

脚本のみ

  • ストーリーテラー (1985年) テレビシリーズ
  • モース警部シリーズ Inspector Morse (1987年 - 1990年) テレビシリーズ
  • ニューヨーク、アイラブユー New York, I Love You (2009年)
  • NINE Nine (2009年)

出演

  • つぐない Atonement (2007年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/05/19 10:14 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アンソニー・ミンゲラ」の人物情報へ