「Deep Insanity THE LOST CHILD」に小清水亜美、鳥海浩輔ら出演 第2弾PVの公開や放送日も決定

2021年10月8日 07:00

第1話は10月12日深夜を皮切りに順次放送
第1話は10月12日深夜を皮切りに順次放送

スクウェア・エニックスのメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity(ディープインサニティ)」のテレビアニメ「Deep Insanity THE LOST CHILD」に、小清水亜美鳥海浩輔らの出演が決定した。主人公の時雨・ダニエル・魁(CV:下野紘)を描いたキービジュアル、第2弾プロモーションビデオ、放送情報も公開されている。

「Deep Insanity」は、テレビアニメ版の「THE LOST CHILD」、漫画版の「NIRVANA」、ゲーム版の「ASYLUM」で共通の世界を舞台としながら、異なる時間軸の物語が展開するプロジェクト。発症した人間が眠ったまま目覚めなくなる“ランドルフ症候群”と、その原因と思われる巨大地下世界“アサイラム”を共通の世界観とし、「THE LOST CHILD」では、ヒーローに憧れる青年・時雨が、アサイラム調査隊に志願し、謎に包まれた新世界の深層を目指す。監督には「すのはら荘の管理人さん」の総監督を務めた大沼心を迎え、アニメーション制作はSILVER LINK.が行う。

小清水は時雨が所属する第11小隊の謎多き女性隊長で、ある特別な任務を時雨に依頼するヴェーラ・ルスタモワ、鳥海は第11小隊の副隊長で、性別上は男性、心は女性のレスリー・ブランを担当。このほか、脳の傷で痛みを感じず、アサイラム調査が脳科学に役立つと考えて軍に入隊したローレンス・ラリー・ジャクソンを広瀬裕也、大ケガで右足を失い、最新鋭の戦闘用義足を手に入れるために入隊した大金持ちのお嬢様・小鳩玲香を野口瑠璃子、軍で作戦指示を出す“サニティ・アンカー”で、元地下アイドルの餅木スミレを本渡楓、謎多き少女エルシーを田中貴子が演じる。

第2弾PVでは、時雨やヴェーラ、レスリーら第11小隊の面々に加え、彼らが対峙する異形の生物とのバトルシーンも描かれており、鈴木このみが歌うオープニング主題歌「命の灯火」も収録されている。

第1話は、10月12日深夜12時30分からTOKYO MXを皮切りに、深夜1時からBS11、深夜2時30分からMBS、13日午後9時30分からAT-X、15日深夜2時5分からテレビ愛知で放送を開始する。ABEMAでも12日深夜0時30分から単独最速配信がスタートし、そのほかのサイトでも順次配信を予定している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース