「龍馬伝」「東京リボーン」「ミミクリーズ」NHKの映像コンテンツ48番組、海外のVOD会社向けに販売開始

2021年9月30日 13:00

NHK大河ドラマ「龍馬伝」
NHK大河ドラマ「龍馬伝」

日本放送協会(以下NHK)が保有する映像コンテンツ48番組が、海外のVOD会社向けへ販売されることがわかった。映画専門の海外向けオンラインマーケットを展開する「フィルミネーション」が、NHKエンタープライズ(以下NEP)との協力のもと行う。

NEPでは、NHKの優れた映像コンテンツを世界に広く知ってもらうため、ドラマやドキュメンタリー、アニメーションなど多様なジャンルの番組を、長年に渡って海外の放送局や配給会社に届けてきた。2020年度は、世界29の国と地域の放送・配信事業者などに3950本の番組を提供している。

「フィルミネーション」との取り組みでは、第1弾としてNHK大河ドラマ「龍馬伝」のほか、「NHKスペシャル 東京リボーン」「ミミクリーズ」など48作品の販売を海外のVOD会社向けに開始。今後も順次取り扱い作品を拡張していく。

なお、調査会社「Fortune Business Insights」によれば、世界のVOD市場規模は、2027年までに約17兆円にまで成長するという見込み。日本の総合メディア企業・機関にとって有望な成長市場となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース