櫻井孝宏の初エッセイ集、10月28日発売 “47歳アナログ声優”のパーソナルヒストリーとは

2021年9月26日 07:00

櫻井孝宏エッセイ集「47歳、まだまだボウヤ」発売決定
櫻井孝宏エッセイ集「47歳、まだまだボウヤ」発売決定

櫻井孝宏の初エッセイ集「47歳、まだまだボウヤ」が10月28日に発売される(電子書籍版も同日配信予定)。

本書は、SNSを一切やらず、プライベートが謎に包まれた“47歳アナログ声優・櫻井孝宏”が、自身のパーソナルヒストリーを切り取ったエッセイ集。デビュー25周年を迎えた櫻井が声優業界で見てきたもの、現役声優の仕事論、「ゲームやレコードをこよなく愛し、夜はお酒とYouTube。『あと5分』を5回繰り返してから布団を出て、スタジオへ――」といったプライベートの姿、そして「人気声優があえていま、スケジュールの合間を縫って原稿と格闘した理由」などがつづられる。

画像2

雑誌「ダ・ヴィンチ」の連載「ロール・プレイング眼鏡」、「hm3」ほかで連載された「櫻井孝宏のザクライ」に加え、本書のために行われた故郷・愛知県岡崎市での執筆取材の模様が収録。全200ページで、価格は1600円(税別)。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース