二刀流アクションのお手本は宮本武蔵 「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」ストームシャドーの場面写真

2021年9月10日 12:00

アンドリュー・小路
アンドリュー・小路

米人気アクション映画シリーズの最新作「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」から、主人公スネークアイズの宿敵となる最重要人物ストームシャドーを演じたアンドリュー・小路の場面写真が披露された。

本作は、戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つスネークアイズの誕生の秘密を描く。日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)は、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う。

画像2

ブルース・リー原案のアクションドラマ「ウォリアー」シリーズの主演で知られる小路は、伊坂幸太郎の「マリアビートル」をブラッド・ピット主演で映画化する「Bullet Train」(2022年公開予定)への出演が決定し、今後さらなる活躍が期待される。

画像3

「僕の家族はもともと日本出身」だと明かし、本作では自身にとって初の日本人役に挑戦。秘密忍者組織“嵐影”の頭領の血筋を引くエリート忍者であり、後のストームシャドーを鮮烈に演じている。撮影前には日本映画をリスペクトするロベルト・シュベンケ監督から講義を受け、「自分のルーツを学ぶことに多くの時間を割き、なじみのない自分の文化の一部を受け入れる機会を持てた」と語る。

ストームシャドーといえば二刀流アクションで知られ、「まず彼の動きのスタイルを見つけようとした。古代の日本の侍だった宮本武蔵を参考にした」とし、「二刀流が体の延長のようになっていった」というほど体で覚えていったそう。

画像4

場面写真では、トレードマークの白いコスチュームに身を包み、雨の中で刀を二本差しにする姿や、平岳大演じる裏切り者の“抜け忍”鷹村と剣豪にインスパイアされた二刀流の構えで対峙しているシーンも初公開となった。

ストームシャドーについては「自分自身を傲慢だとは思っていないが、王座にふさわしいと信じている」男であり、日本を守る嵐影の次期頭領となる人物と説明。後継ぎとしてVIP扱いを受けており、場面写真からは嵐影への強固な忠誠心も伝わってくる。

後に宿敵となるスネークアイズとの関係については「彼らは物事のやり方が違う2つの全く異なる存在だ。スネークアイズはいずれとても禁欲的になり、トミーは権力の象徴に慣れてくる」と話し、2人がぶつかることで新たなストーリーが生み出されたことを明かしている。

G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」は、10月22日に全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
G.I. ジョー 漆黒のスネークアイズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース