カリスマYouTuberが“いいね”欲しさに暴走! アンドリュー・ガーフィールド主演「メインストリーム」予告編&ポスター完成

2021年8月11日 06:00

A・ガーフィールドが、危うく刺激的なYouTuberに!
A・ガーフィールドが、危うく刺激的なYouTuberに!

アンドリュー・ガーフィールドが主演し、マヤ・ホークが共演する「メインストリーム」の予告編とポスターが披露された。映像には、ガーフィールド扮するカリスマYouTuberが、“いいね”を求めるあまり過激化していく様子が収められている。

監督を務めたのは、フランシス・フォード・コッポラの孫で、ソフィア・コッポラの姪のジア・コッポラ。本作は、監督デビュー作「パロアルト・ストーリー」に続く長編2作目にあたり、人気YouTuberへと駆け上がろうとする若者たちの野心と狂気の行きつく果てを描く。2020年ベネチア国際映画祭にも正式出品され、全米公開時に激論を巻き起こした問題作だ。

画像2

圧倒的カリスマ性を持つ主人公・リンクを演じたのは、「アンダー・ザ・シルバー・レイク」での怪演も記憶に新しいガーフィールド。恋人のフランキー役には、ユマ・サーマンイーサン・ホークを両親に持つマヤ・ホークが起用された。

予告編は、スマホが嫌いな青年リンクが、自分に向けられたスマホを取り上げ、放り投げようとするシーンから始まる。彼を撮影していたのは、さびれたバーで働き、満たされない日々を送るフランキー。天才的な話術の持ち主・リンクと出会い、そのカリスマ性に魅了されたフランキーは、作家志望の友人ジェイクを誘い、動画制作をスタートさせる。“ノーワン・スペシャル”と名乗り、破天荒な行動をとるリンクの動画は瞬く間に再生数を伸ばし、3人は人気YouTuberへと成り上がる。

しかし“いいね”を求めるあまり、リンクは過激化。一線を越え、世界中のネットユーザーからバッシングを浴びても、リンクの暴走には歯止めがかからず、ついに彼は最悪の事件を引き起こしてしまう。予告編の終わりには、「許さない 彼が」という謎のメッセージが映し出され、最後まで目が離せない映像となっている。

画像3

ポスターには、不敵な笑みを浮かべるガーフィールドとともに、カリスマ×偽物、現実×虚構、救世主×サイコパスなど相反する言葉が散りばめられ、不穏な展開を予感させるビジュアルに仕上がっている。

メインストリーム」は、10月8日から新宿ピカデリーほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
メインストリーム(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2020 Eat Art, LLC All rights reserved.

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    1

    【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    2022年10月1日 11:00
  2. 【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2

    【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2022年10月1日 10:00
  3. 10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    3

    10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    2022年10月1日 08:00
  4. 「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    4

    「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    2022年10月1日 09:00
  5. 永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    5

    永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    2022年10月1日 12:44

今週