夢を追う若き日の喜びと挫折 RADWIMPS feat.菅田将暉の主題歌を使用した「キネマの神様」特別予告

2021年7月9日 12:00

青春の日々を紡いだ特別予告
青春の日々を紡いだ特別予告

松竹映画100周年を記念した山田洋次監督最新作「キネマの神様」の特別予告が披露された。菅田将暉野田洋次郎が、RADWIMPS feat.菅田将暉として初タッグを組んだ主題歌「うたかた歌」を使用し、主人公たちの青春の日々を収めている。

本作は、かつては撮影所で働き、何よりも映画を愛していたが、家族には見放されたダメ親父のゴウを主人公に、時代を超えて繰り広げられる愛と友情の物語。映画を深く愛する主人公ゴウの若き日を菅田、ゴウと同じ撮影所で働くテラシンを野田が演じている。

特別予告は、過去から現代へとつながる本作の物語のなかで、菅田と野田をはじめ、永野芽郁北川景子らによって展開されるひたむきに夢を追いかけた日々と、ゴウとテラシンの人生が詰まった「うたかた歌」が紡ぎだす言葉が胸に迫る映像となっている。

「うたかた歌」を撮影中に浮かんだ言葉の断片から作り上げたという野田は「根っこでつながる人間関係を、どれだけの人とどんな風に作れるかなと考えさせられた映画でした。(本作で描かれる人間関係は)大事にしていきたいと思う関係です」と話している。

キネマの神様」は8月6日から公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
キネマの神様
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース