劇場版「鬼滅の刃」アカデミー賞ノミネートに向け米マイアミの劇場1館で限定上映

2021年2月24日 17:31

マイアミの劇場1館で限定上映
マイアミの劇場1館で限定上映

日本映画界の歴代興収記録を更新し続けているアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2月26日~3月4日(現地時間)、米フロリダ州マイアミの劇場1館で限定上映されることがわかった。

配給のアニプレックスによれば、第93回アカデミー賞の長編アニメーション賞に正式ノミネートされる条件を満たすための上映となる。当初は全米での一般公開を予定して準備を進めていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、現在も調整を続けている状態だという。

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)では、ノミネートに際し、ロサンゼルス州内の劇場で1週間の商業上映を条件として挙げている。第93回に関しては、新型コロナの影響を鑑みてニューヨーク、シカゴ、マイアミ、アトランタ、ベイエリアでの商業上映を条件とすることにルールを変更している。

同作は、現在でも日本で上映を続けており、2月20日~21日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)では、国内での累計で動員2745万人、興収377億円を突破していることが発表されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース