「池袋ウエストゲートパーク」10月に放送延期 追加キャストに木村昴&花江夏樹

2020年6月20日 23:30

放送延期とあわせて、キービジュアル&追加キャストが発表
放送延期とあわせて、キービジュアル&追加キャストが発表

[映画.com ニュース] 7月から放送予定だったテレビアニメ「池袋ウエストゲートパーク」が、新型コロナウイルスの影響をうけ10月に放送延期となった。詳細な日程が決まり次第、公式サイト(https://iwgp-anime.com)と公式Twitter(@iwgp_anime)で発表される。

直木賞作家・石田衣良氏の同名小説をアニメ化する本作は、池袋西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”を舞台に若者たちが難事件を解決する物語。2000年には脚本・宮藤官九郎、主演・長瀬智也によるテレビドラマ版が大ヒットし、「IWGP」の愛称で親しまれている。

放送延期とあわせて、追加キャストとキービジュアルが発表。池袋最大勢力のカラーギャング「Gボーイズ」のナンバー2で、チームきっての武闘派・ヒロト役を木村昴、東口を根城にするカラーギャングの新勢力「レッドエンジェルズ」の実質ナンバー2で、マコトを慕っている磯貝役を花江夏樹が担当。木村は「ドラマ時代からの大ファンであり、アニメ化が決まった時からずっと注目をしていた本作。そこにまさか自分も携わらせていただけるなんて夢のようでございます! 全力で挑みたいと思います!」と喜びを爆発させ、花江は「ファンが多く、数々のメディアミックスがされているこの作品に、新しくアニメーションの声優として参加できることをうれしく思います」とコメントしている。

キービジュアルは、組織に属さない主人公マコト(CV:熊谷健太郎)を中心に、「Gボーイズ」の“キング”タカシ(CV:内山昂輝)、「レッドエンジェルズ」のヘッドのキョウイチ(CV:土田玲央)、ヒロト、磯貝ら池袋を拠点に活動する若者たちが結集している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース