「キミ戦」小林裕介、雨宮天がオーディオドラマ版から続投 PV第1弾も公開

2020年5月24日 19:00

プロモーションビデオ第1弾も公開
プロモーションビデオ第1弾も公開

[映画.com ニュース] テレビアニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」に、小林裕介雨宮天の出演が決定した。原作小説第4巻の発売記念に公開されたオーディオドラマから引き続き、主人公の剣士イスカ役を小林、ヒロインのアリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世役を雨宮が演じる。

原作は、細音啓氏によるファンタジー小説(KADOKAWA刊)で、機械文明が高度に発達した「帝国」と、超常の力を駆使し「魔女の国」と恐れられる「ネビュリス皇庁」が百年の長きにわたって争う世界が舞台。史上最年少ながら帝国の最高戦力「使徒聖」に就いた剣士イスカと、「氷禍の魔女」と畏怖される皇庁の王女アリスリーゼが宿敵として戦場でめぐりあい、やがて互いの生きざまに惹かれていく。原作小説は第9巻、okama氏による「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中のコミカライズは第3巻まで発売中。

あわせて、プロモーションビデオ第1弾も公開された。イスカが双剣“星剣”を手に戦場を駆けるなか、氷の精霊の力を振るい彼の前に対峙するアリスリーゼの姿などが描かれている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース