「ヒプマイ」TVアニメ、10月に放送延期 舞台版は8月上演予定で調整

2020年5月24日 09:00

5thライブの映像ソフト化も決定
5thライブの映像ソフト化も決定

[映画.com ニュース] 7月からの放送を予定していたテレビアニメ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima(ライムアニマ)」が、10月に放送延期となることが発表された。

新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけての決定で、6月に刊行を予定していたオフィシャルブックの発売も9月2日に延期される。

また、全公演の中止が発表されていた舞台版第2弾「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rule the Stage -track.2」が、8月上演予定で調整中であることも明らかにされた。詳細は決定次第、舞台の公式サイトでアナウンスされる。

ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、武力や兵器に代わって言葉が力をもつ世界を舞台に、各ディビジョンを代表するグループがぶつかりあうストーリー。原作CDのほか、コミカライズ、ライブ、アプリゲームなど、幅広いメディアミックスが行われている。テレビアニメ版は、小野勝巳が監督、キャラクターデザインを芝美奈子が務め、A-1 Picturesがアニメーション制作を担う。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース