上演中止になった演劇「ハイキュー!!」最新作「最強の挑戦者」ゲネプロ映像&歴代9作品を配信

2020年5月11日 07:00

画像1

[映画.com ニュース] 東京公演のみで中止になってしまった「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズ最新作「最強の挑戦者(チャレンジャー)」の映像配信が決定した。ゲネプロ(本公演同様の最終リハーサル)で撮影したプロモーション用映像を特別編集したもので、DMM動画で5月31日まで期間限定配信される。価格は7日間レンタルで1650円(税込み)。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズは、古舘春一氏のバレーボール漫画の舞台化。2015年にスタートし、18年の第6弾公演「最強の場所(チーム)」で主役校・烏野高校のキャストが全員卒業。19年11月上演の第8弾公演「飛翔」から、一新された烏野高校キャストで再始動した。第9弾「最強の挑戦者」では、烏野高校が優勝候補の稲荷崎高校に挑む、春高2日目・2回戦の激闘を描く。全国5都市での上演が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年3月の東京公演以外は中止となった。

DMM動画では、シリーズ歴代全作品の配信も決定した。「初演」から「再演 頂の景色」「烏野、復活!」「勝者と敗者」「進化の夏」「はじまりの巨人」「最強の場所」「東京の陣」まで8作品のパッケージ版映像に加え、「最強の挑戦者」へとつながる“新生烏野”が始動した「飛翔」のライブビューイング版映像がラインナップされている。4月30日~5月31日の期間限定配信で、7日間のレンタル価格は各819(ハイキュー)円(税込み)。

また、4月30日からは「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』公式YouTubeチャンネル」で、これまでの「ハイキュー!!の日」(8月19日)に配信された番組の再配信がスタート。2018年の「ハイキュー!!の日イベント」と、19年の「飛べ跳べ、新生烏野~はじめましての合同練習!」の2本が、5月31日まで無料公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース