サーファーの少年たちの青春描く「WAVE!!」2020年に劇場アニメ3部作で公開

2020年5月8日 23:45

3部作として劇場公開されることが決定
3部作として劇場公開されることが決定

[映画.com ニュース] サーフィンに青春をかける若者たちの姿を描くメディアミックスプロジェクト「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」がアニメ化され、2020年に3部作として劇場公開されることが決定した。発表に合わせて特報プロモーションビデオとティザービジュアルが公開されている。キャストは前野智昭、小笠原仁、中島ヨシキ佐藤拓也白井悠介土岐隼一岡本信彦森久保祥太郎がこれまでの展開から続投する。

女性向けコンテンツ「B-PROJECT」などを手がけるMAGES.(LOVE&ART)によって2018年にスタートした同プロジェクトでは、サーファーのメッカである茨城・大洗で育った主人公の陽岡マサキ(CV:前野)が、容姿端麗、頭脳明晰な転校生の秋月ショウ(小笠原)との出会いをきっかけに、サーフィンに打ち込んでいく姿を中心とした青春群像劇が描かれる。CDリリース、イベント開催、ラジオ放送など幅広く展開しており、19年8月にアニメ版の制作が進行中であることが発表されていた。

特報PVでは、サーフィンにのめり込む8人の少年が登場。ティザービジュアルには、サーフボード片手に、波が押し寄せる大洗の海岸に立つ制服姿のマサキの姿が描かれている。

アニメ版スタッフは、「少女終末旅行」でタッグを組んだ尾崎隆晴監督とシリーズ構成の筆安一幸に加え、キャラクターデザインとして「ハクメイとミコチ」の岩佐とも子が登板。アニメーション制作を「なむあみだ仏っ! -蓮台 UTENA-」の旭プロダクションが行う。

アニメ版の劇場公開決定について、キャラクター原案を手がけるさらちよみは「サーフィン界独特のおしゃれなアース感や、サーファーたちのかっこいい飛躍感をキャラクターで描けたら……という思いが現実となり、さらに素晴らしいスタッフ様たちのおかげで映像にしていただけることになり感激です。PVを観た後、海に飛び込みたくなりました。動く彼らに会えるのをとても楽しみにしています!」と話している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース