「弱キャラ友崎くん」TVアニメ化 佐藤元、金元寿子らに加え岡本信彦の出演も明らかに

2020年3月31日 23:00

テレビアニメ化が決定
テレビアニメ化が決定

[映画.com ニュース] 2019年10月からアニメ化企画が進行していた屋久ユウキ氏の人気小説「弱キャラ友崎くん」のテレビアニメ化が決定した。

原作は、16年の刊行から累計発行部数100万部を突破し、「このライトノベルがすごい!」(文庫部門)で4年連続トップ10入りを果たした青春ラブコメディ。日本屈指のゲーマーながら現実では冴えない生活を送り、「人生はクソゲー」だと言い切る“弱キャラ”な高校生の文也が、同じ高校に通う才色兼備な“パーフェクトヒロイン”の葵に指導を受け、人生というゲームと真剣に向き合い、奮闘する姿を描く。原作小説は8巻まで発売中で、4月17日には「弱キャラ友崎くん Lv.8.5」のリリースも決定している。価格は、ドラマCD付き特装版が2400円、通常版が640円(いずれも税抜き)。

メインキャストはドラマCD版から主人公・友崎文也役を佐藤元、ヒロインの日南葵役を金元寿子が続投する。このほか、七海みなみ役を長谷川育美、菊池風香役を茅野愛衣、夏林花火役を前川涼子、泉優鈴を稗田寧々、水沢孝弘役を島崎信長、竹井役を水野駿太郎が引き続き演じることも明らかとなった。さらに、テレビアニメ化の発表とあわせ、岡本信彦の出演も決定し、クラスカーストの頂点に君臨する威圧系リア充男子・中村修二役を務める。

メインスタッフとして、「りゅうおうのおしごと!」の顔ぶれが再集結。柳伸亮を監督に迎え、シリーズ構成を志茂文彦、キャラクターデザインを矢野茜、アニメーション制作をproject No.9が担当する。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース