舞台「絶響 MUSICA THE STAGE」に江口拓也、小野賢章、斉藤壮馬、花江夏樹ら6人が“バディ”の声で出演

2020年3月30日 16:30

シエン役として北条シンイチロウ(一色湊)とタッグを組む斉藤壮馬
シエン役として北条シンイチロウ(一色湊)とタッグを組む斉藤壮馬

[映画.com ニュース] 舞台を核とするメディアミックスプロジェクト「ゲキ×メン」シリーズの第1弾「絶響(ぜっきょう) MUSICA THE STAGE」の第2弾キャストとして、江口拓也小野賢章斉藤壮馬花江夏樹森久保祥太郎諏訪部順一の参加が決定した。いずれも声のみの出演で、男性俳優陣が舞台で演じるキャラクターと対になる“バディ”役を担当する。

同作は、音楽を愛する高校生・内海ヒビキ(黒田昊夢)が、ギターと融合したジョア(CV:谷山紀章)をバディとして、音楽の力でおそろしくも美しい悪の使者たちと戦う姿を描く。「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズでシリーズ構成を務めた金春智子が構成・脚本、「B PROJECT ~鼓動*アンビシャス~」の川村敏江がビジュアルデザインを担当。舞台「遙かなる時空の中で」シリーズや「薄桜鬼炎舞録」を手がけたキタムラトシヒロが演出を行う。

江口はルミノ役としてシャルル・茉莉 ・アントルモン(平賀勇成)、小野はレスコ役として明神伊織(樋口裕太)、斉藤はシエン役として北条シンイチロウ(一色湊)、花江はルチェ役として室月ミキ(林勇輝)、森久保はラビー役として雨乃トウヤ(前嶋曜)とタッグを組む。諏訪部の役名は明かされていないが、モーヴェ(輝馬)がパートナーとなる。川村による、ヒビキやシャルルら総勢9人の描き下ろしキャラクタービジュアルも公開されている。

「絶響 MUSICA THE STAGE」は、4月22~26日に東京・harevutaiで全8公演が行われる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース