「トミカ絆合体 アースグランナー」OP主題歌にオーイシマサヨシ “キズナ合体”描く第2弾PV公開

2020年2月24日 06:00

「よゐこ」が出演する情報番組「トミカ アースグランナーアカデミー」の配信も決定
「よゐこ」が出演する情報番組「トミカ アースグランナーアカデミー」の配信も決定

[映画.com ニュース] タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」から生まれたロボットアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」の主題歌アーティストに、Webアニメ「モンスターストライク」や特撮「ウルトラマンR/B」のオーイシマサヨシが決定した。大石昌良名義で書き下ろしたオープニング主題歌「世界が君を必要とする時が来たんだ」を歌う。

同楽曲を用いた第2弾プロモーションビデオも公開された。駆動ライガ(CV:石上静香)とクウガ(桜井春名)の双子兄弟が乗る自動車「コアグランナー」が、それぞれガオグランナーレオ(檜山修之)、ガオグランナーイーグル(日野聡)とドッキングして繰り広げるバトルが声付きで描かれており、アースグランナーレオチータとアースグランナーイーグルシャークの“キズナ合体”シーンも収録されている。

また、同作の応援団長を務めるお笑いコンビ「よゐこ」が出演する情報番組「トミカ アースグランナーアカデミー」の配信も決定した。YouTubeのタカラトミーチャンネルで、アニメ本編の放送開始に先駆けて、3月1日午前9時30分から公開される。

「トミカ」の50周年を記念して制作される「トミカ絆合体 アースグランナー」は、地球防衛隊「アースグランナー」に所属するライガとクウガが、グランナーRとグランナーKに変身。ビークルマシン「ガオグランナー」が“キズナ合体”して誕生する巨大ロボット「アースグランナー」に乗り込み、地球の自転エネルギーを狙う謎の敵「ダークスピナー」が繰り出す宇宙怪獣と戦っていく。4月5日放送開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース