ジェームズ&デイブ・フランコ兄弟の母ベッツィ・フランコのYA小説、映画化決定

2020年2月3日 11:00

ピーター・ゴールドが監督を務める模様
ピーター・ゴールドが監督を務める模様

[映画.com ニュース] 俳優ジェームズ&デイブ・フランコ兄弟の母で作家のベッツィ・フランコが執筆したYA小説が、映画化されることがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、新作「The Art of Love(原題)」は、男子高校生が薬物中毒で家出しサンフランシスコの路上で危険と隣り合わせに暮らす姉を探しに行く物語。アメリカに蔓延する鎮痛剤オピオイド中毒や、若者のホームレス問題などを描く。

Netflixドラマ「13の理由」の脚本家ニック・シェフとHuluドラマ「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」の監督カリ・スコグランドが製作総指揮。ピーター・ゴールドが監督を務め、ベッツィ、マッケンジー・マンロー、エステバン・ガストが共同で脚本を執筆する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース