ジェーン・フォンダ、抗議活動中に5度目の逮捕

2019年12月23日 11:00

ジェーン・フォンダ
ジェーン・フォンダ

[映画.com ニュース] 気候変動対策の推進を訴えるオスカー女優ジェーン・フォンダが12月20日(現地時間)、米首都ワシントンDCの国会議事堂周辺で行われた抗議デモに参加し、再び逮捕された。米ハリウッド・レポーターが報じている。

気候変動の危機が軍国主義から人権、女性の地位向上まで、社会生活における様々な問題と関わっていると主張するフォンダは、対策の重要性を政府に訴えるべく、過去4カ月にわたり「避難訓練の金曜日」と称した抗議デモを、毎週金曜日にワシントンで繰り広げてきた。

初めて警察当局に身柄を拘束された10月11日以降、同18日、25日、11月1日と4週連続で逮捕されており、今回で5度目の逮捕となるフォンダだが、「何があろうが金曜ごとの抗議デモに参加するつもりだし、何度逮捕されてもかまわない」と、自身のホームページ上で宣言するなど、82歳にして留置所で一晩過ごすこともいとわない闘志を見せている。

容疑はいずれも違法集会と公務執行妨害となっているが、これまでと同様に不起訴となるのかどうかは、現時点で不明。ちなみに同抗議活動をめぐっては、サリー・フィールドテッド・ダンソンロザンナ・アークエットキャサリン・キーナーといった米俳優たちも、フォンダと共にデモに参加し逮捕されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース