「世界一初恋~プロポーズ編~」20年2月に劇場でイベント上映 主題歌はシリーズおなじみ喜多修平

2019年11月11日 05:00

20年2月に劇場でイベント上映
20年2月に劇場でイベント上映

[映画.com ニュース] 8月に制作決定が発表されていた、中村春菊氏のボーイズラブ漫画を原作とする新作アニメ「世界一初恋~プロポーズ編~」が、2020年2月にイベント上映されることが決定した。

原作「世界一初恋」は、編集者や漫画家、営業社員、書店員など、さまざまな立場から雑誌の出版に携わる男性たちの恋模様を描く物語。高校時代に律は初恋の人である高野と交際していたが、すれ違いによって別れてしまう。約10年の時を経て、2人は雑誌「エメラルド」の新米編集者と横暴な編集長として再会を果たし、もう一度ひかれ合っていく。アニメ版は2011年にテレビシリーズ第1期と第2期「世界一初恋2」が放送、14年には「劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~」が公開された。現在はBS日テレで第1期の再放送が行われており、11月20日からは第2期の再放送もスタートする。

また「プロポーズ編」の主題歌を、テレビシリーズと劇場版に参加した喜多修平が担当することも決定した。CDは、タイトル未定の表題曲とカップリング曲の2曲を収録し、2月19日に1500円で発売。同日には「世界一初恋」シリーズの主題歌やキャラクターソングなど全14曲を集めたコンプリートベストアルバム「コレクターズボーカルアルバム(仮)」も3000円でリリースされる(すべて税抜き)。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース