舞台「デュラララ!!」紀田正臣役に杉江大志 帝人と正臣が池袋の街角に立つビジュアル公開

2019年10月28日 15:00

2020年4~5月に東京、愛知、大阪で上演
2020年4~5月に東京、愛知、大阪で上演

[映画.com ニュース] 成田良悟氏の小説(KADOKAWA刊)を原作とする舞台「デュラララ!!」の追加キャストが発表され、主人公である竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)の幼なじみ・紀田正臣(きだまさおみ)役を、ミュージカル「スタミュ」、舞台「Messiah メサイア -月詠乃刻-」の杉江大志が演じることが決定した。帝人役は「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」の橋本祥平が担当することが発表済み。2人が物語の舞台となる池袋のサンシャイン60通りに立つ、舞台化記念イラストの構図を再現したビジュアルも公開されている。

同作は、都会の非日常に憧れる帝人が、正臣の誘いを受けて池袋の来良学園に入学。都市伝説として存在がまことしやかにささやかれる“首なしライダー”の姿を目撃してしまったことをきっかけに、怪力バーテンダーの平和島静雄、新宿を拠点とする情報屋の折原臨也(おりはらいざや)、カラーギャングなどが巻き起こすさまざまな騒動に吸い寄せられていってしまう。2010年にテレビアニメ化されており、15~16年には第2期「デュラララ!!×2」が「承」「転」「結」の3部作として放送された。

舞台「デュラララ!!」は2020年4~5月に東京、愛知、大阪で上演。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース