身近なものに人気声優がアテレコする「CV部」スタート 第1弾は福山潤が「線香花火」などに挑戦

2019年10月15日 16:30

福山潤が「線香花火」などに挑戦
福山潤が「線香花火」などに挑戦

[映画.com ニュース] 人気声優がさまざまな身近なものにキャラクターボイスをあてて擬人格化した映像を配信するYouTubeチャンネル「CV部 勝手にキャラボイスつけてみた」(https://www.youtube.com/channel/UCeA28N3PsEVMN0FljnM74FQ)がスタートした。第1弾として、福山潤による「RAV4」と「線香花火」の2本が公開されている。

福山は、「RAV4」では、どんな困難があってもハイテンションと持ち前のハイスペックで乗り切ってしまうイケメンキャラクターがまくし立てる様子を表現。「線香花火」では、ネガティブで卑屈だが、自分を変えるチャンスに期待を抱くキャラクターが最期を迎える瞬間を演じた。どちらの映像も、声だけでなく効果音も福山が担当している。

「CV部」の一部作品には、トヨタ自動車がスポンサーとして参加。第1弾のテーマになったSUV(多目的スポーツ車)「RAV4」をはじめ、今後も同社の製品が登場するという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース