「ヒプマイ」舞台化決定 イケブクロとヨコハマが中心の第1弾に高野洸、阿部顕嵐ら出演

2019年10月6日 09:00

舞台化が決定
舞台化が決定

[映画.com ニュース] ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の舞台化が決まった。第1弾は、11月15日~12月1日に東京・品川プリンスホテルステラボールでイケブクロ・ディビジョンとヨコハマ・ディビジョンを中心とした「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」を行う。また、2020年春にはシブヤ・ディビジョンとシンジュク・ディビジョンを中心とした第2弾公演「-track.2-」が決定している。

第1弾に出演するキャストも明らかとなった。イケブクロの「Buster Bros!!!」から山田一郎役を高野洸山田二郎役を松田昇大、山田三郎役を秋嶋隆斗が演じる。ヨコハマの「MAD TRIGGER CREW」からは碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)役に阿部顕嵐、入間銃兎(じゅうと)役に水江建太、毒島メイソン理鶯(りおう)役にバーンズ勇気が配役された。このほか、岸本勇太、南部海人、松浦司らの出演も決定しており、演出は植木豪、脚本は亀田真二郎(東京パチプロデュース)が担当する。

舞台化の発表にあわせ、公式メールマガジンサービスも開始。9月24日までに舞台版公式サイト(https://hypnosismic-stage.com/)でメールマガジンに登録すると、会員を対象としたチケット先行販売の申し込みができる。申し込み期間は9月26日正午~30日午後10時で、11月2日午前10時からは一般販売も開始する。価格は前売り、当日ともに1万8000円(税込み)。なお、チケット購入者には、会場でオリジナル楽曲を収録した「Rule the Stage -track.1-オリジナルCD」、「Audience Bag ver track.1」、限定シリアルコード付きの「Audience pass付きチケットケース ver track.1」、「Big Audience Tシャツ ver track.1」、「ヒプマイホーン ver track.1」をセットにしたオーディエンスキットが限定配布される。

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」は、武力による戦争が根絶され、兵器に代わって言葉が力を持つ世界が舞台。シンジュク、シブヤ、イケブクロ、ヨコハマといった各ディビジョンを代表するグループが、言葉で人の精神に干渉できる“ヒプノシスマイク”を駆使して、ラップでそれぞれの威信をかけた領土テリトリーバトルで激突する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース