「ファーゴ」シーズン4に「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のウゾ・アドゥバ

2019年10月3日 13:00

ウゾ・アドゥバ
ウゾ・アドゥバ

[映画.com ニュース] 米ケーブルテレビ局FXのドラマ「FARGO ファーゴ」シーズン4に、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のエミー賞女優ウゾ・アドゥバが出演することがわかった。

「FARGO ファーゴ」シーズン4は、クリス・ロックが主演。1950年の米ミズーリ・カンザスシティを舞台に、対立するイタリア系移民とアフリカ系アメリカ人の犯罪組織のボスが、和解のため互いの長男を交換するというストーリーが展開される。アフリカ系アメリカ人のギャングのボス(ロック)は息子を手放し、代わりにイタリア系マフィアの息子を育てることになるが、カンザスシティを牛耳るマフィアのボスが手術で死去したことから、状況が一変する。

シーズン4は、シリーズクリエイターのノア・ホーリーが引き続きショーランナー、脚本、監督を務め、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が制作総指揮を手がける。今秋シカゴでクランクインし、2020年にFXで放送スタートの予定。

アドゥバは現在、ケイト・ブランシェットと共演するFXのミニシリーズ「Mrs. America(原題)」を撮影している。同作は、男女平等憲法修正案の承認を求めるキャンペーンが、フィリス・シュラフリー(ブランシェット)率いる保守派団体の反発に直面した実話を題材にした作品で、こちらも2020年に放送が予定されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース