「織田シナモン信長」に“犬風”大物キャスト結集 堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章、杉田直司とは?

2019年9月25日 15:00

「織田シナモン信長」ティザービジュアル
「織田シナモン信長」ティザービジュアル

[映画.com ニュース] 織田信長ら戦国武将が犬になって現代に転生するコメディ「織田シナモン信長」のキャストが発表され、「謎の大型新人」として堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章、杉田直司が出演することが明らかになった。堀内賢雄古川登志夫玄田哲章杉田智和が、本作オリジナルの“犬風の名前”で出演しており、堀内、古川、玄田の3人は名前に「犬」の字を入れ、杉田は飼っていた愛犬の名前からとったという。

「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)で連載中の人気漫画をアニメ化する本作は、戦国武将が犬となって現代に転生し、ドッグランで新たな“群雄割拠”が巻き起こる“お犬様コメディ”。主人公の織田シナモン信長役を堀内、伊達ブー政宗役を犬川(古川)、武田ラッキー信玄役を犬田(玄田)、上杉ジュリアン謙信役を杉田が演じる。

堀内は「新人の僕にとっては緊張の連続ですが、尻尾を振って育ててやろうと思ってもらえるように頑張ります! 我が家で飼っているトイプードルのマックも僕を応援してくれています。スタジオは、まさにワン!! ダフル!」とノリノリで、犬川(古川)も「デビュー作なのに大きな役でビビりましたが、元々、伊達政宗が好きなので、仙台城(青葉城)城址にはよく出かけており、この役が演(や)れるなんて夢のようです。同居するシーズーが二人いるのですが、今回演じるフレンチブルドッグと同じ短頭種なので、研究しています」と、意欲十分の様子で語っている。

さらに犬田(玄田)は、「もともと犬派なので、この作品に参加できて、とてもうれしいです。なにしろとても豪華な新人おじさんメンバーの集まりなのでスタジオは、キラキラ・ワイワイ・ガヤガヤと笑いに満ちております」と明かし、杉田は「実家で飼っていた犬、直司と杉田智和は最終的にシンクロします。演じるという事を超越し、犬型新人声優の闊歩(かっぽ)する犬戦国時代を生き抜く覚悟です。杉田直司。コンゴトモヨロシク……」とコメントを寄せている。

監督を高橋英俊、シリーズ構成を経塚丸雄が務め、「美少女戦士セーラームーン」シリーズの作画監督として知られる香川久がキャラクターデザインを担当する。2020年1月から放送開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース