ズーイー・デシャネル、4年間の結婚生活に終止符

2019年9月10日 11:00

破局したズーイー・デシャネルと ジェイコブ・ペチェニック
破局したズーイー・デシャネルと ジェイコブ・ペチェニック

[映画.com ニュース] 映画「(500)日のサマー」や米人気ドラマ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」で知られる女優のズーイー・デシャネルが、映画プロデューサーの夫ジェイコブ・ペチェニックと結婚4年目にして破局したことがわかった。

デシャネルとペチェニックは米E! Newsに宛てた共同声明で、「何度も話し合い、じっくりと考えた末、人生のパートナーであるよりも、友人でありビジネスパートナーであるほうが、お互いにとって良いのではないかという結論に達しました。今後も変わらず、共有する価値観と仕事、そして何より子どもたちを、大切に育んでいくつもりです」と説明したものの、破局の理由については明かさなかった。

約半年間の交際を経て2015年、デシャネルの誕生日である1月17日にペチェニックがプロポーズ。同年6月に米テキサス州オースティンで極秘結婚したカップルの間には、4歳になる長女エルシー・オッターちゃんと長男チャーリー・ウルフくん(2歳)という2人の子どもがいる。

ちなみにデシャネルは、11年11月にロックバンド「デス・キャブ・フォー・キューティー」のボーカル、ベン・ギバードと離婚しており、これが2度目の離婚となる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース