「アフリカのサラリーマン」ED主題歌は大塚明夫 小倉唯がゴリ美役、喜多村英梨がシシ村役に

2019年8月22日 16:30

一人称が「あちし」のゴリ美(CV:小倉唯)
一人称が「あちし」のゴリ美(CV:小倉唯)

[映画.com ニュース] テレビアニメ「アフリカのサラリーマン」のエンディング主題歌を、ライオン役の大塚明夫が担当することが決定した。楽曲タイトルは「ホワイトカラーエレジー」で、11月6日にシングルCDとしてリリースされる。

同作は、ガム氏が「ジーンピクシブ」で連載中の漫画が原作。アフリカの大手企業で日本の人間社会に似た社畜生活を送る、アニマル会社員たちの生き様をシュールに描く。ライオン役を演じる大塚のほか、オープニング主題歌を担当する下野紘(オオハシ役)、津田健次郎(トカゲ役)、石田彰(カメ社長役)、木野日菜(殺傷ハムスター役)が出演する。

追加キャストも明らかとなり、ギャル女子高校生のゴリ美役を小倉唯、ゴリ美の“ずっ友”で一人称が「あーし」のシシ村役を喜多村英梨が演じる。おそろいのリボンを頭につけたゴリ美とシシ村のキャラクタービジュアルも披露された。

「アフリカのサラリーマン」は10月から放送開始。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース