アニソンシンガー・Minamiが栗林みな実に再び改名 デビュー曲セルフカバーもリリース

2019年8月10日 10:00

再び栗林みな実の芸名で活動することを発表
再び栗林みな実の芸名で活動することを発表

[映画.com ニュース] 2016年に改名したアニソンシンガーのMinamiが、8月3日から再び栗林みな実の芸名で活動することを発表した。

栗林は、01年8月3日にPCゲーム「君が望む永遠」の主題歌「Rumbling hearts」でデビュー。03年には、同作のテレビアニメ版主題歌「Precious Memories」を歌い、アニソン歌手として注目を浴びた。声優としても、「君が望む永遠」のヒロイン・涼宮遙役や、05年放送の「舞-乙HiME」のエルスティン・ホー役などで知られる。

栗林みな実として手がけたアニメソングは「機動戦士ガンダムAGE」のエンディング主題歌「君の中の英雄」、「トータル・イクリプス」のエンディング主題歌「signs ~朔月一夜~」ほか多数。16年にMinamiに改名して以降は、17年に「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング主題歌「illuminate」、18年に「プラネット・ウィズ」オープニング主題歌「One Unit」などを歌っている。

今回の改名に関し「2001年8月3日、PCゲーム『君が望む永遠』でデビューし、今日で18年が経ちました。わたしにとって、とても大切な日である本日より『Minami』→『栗林みな実』に名前を戻し、活動してゆくこととなりました」と報告。「この改名を記念して、デビュー曲の『Rumbling hearts』をセルフカバーさせていただくことが決まりました。長い時間をかけて、ファンのみなさまと育ててきた曲をもう一度、始まりの曲としてかたちにできることをとても嬉しく思います」と新展開を予告した。セルフカバーの詳細は後日発表される。

(映画.com速報)

関連ニュース