メル・ギブソン主演作「Force of Nature」にエミール・ハーシュ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月17日 > メル・ギブソン主演作「Force of Nature」にエミール・ハーシュ
メニュー

メル・ギブソン主演作「Force of Nature」にエミール・ハーシュ

2019年6月17日 11:00

エミール・ハーシュ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

エミール・ハーシュ
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] メル・ギブソン主演の新作アクション「Force of Nature(原題)」に、エミール・ハーシュが出演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作は巨大ハリケーンが街を襲い人々が避難するなか、住人が残っている建物に危険な強盗集団が押し入るというストーリー。ハーシュが残りの住民たちを避難させようとする警官役、ギブソンは避難を拒む頑固な住人のひとりで、玄関先に現れた強盗集団と戦う元刑事役を演じる。

「Force of Nature(原題)」はマイケル・ポーリッシュ(女優ケイト・ボスワースの夫)が監督。ランドール・エメットジョージ・ファーラルイージョ・ルイスがプロデュースする。撮影はプエルトリコで7月19日にスタートする予定。

ハーシュは、クエンティン・タランティーノ監督の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット主演)に出演しており、同作は7月26日から全米公開、8月30日から日本公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報