フィナーレを迎えた「ゲーム・オブ・スローンズ」キャストがコミコンに集結

2019年6月14日 11:00

最後のファンサービス
最後のファンサービス

[映画.com ニュース] 世界を熱狂の渦に巻き込みながら最終話を迎えた米人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストが、サンディエゴ・コミコン・インターナショナルに参加することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」を原作とした米有料チャンネルHBOのテレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」は、8シーズンにわたる放送を5月に終了したばかり。シーズン8となる最終章は賛否両論を巻き起こしたものの、最終話の全米視聴者数が1930万人に到達するなど、さまざまな記録を樹立している。

そしてこのほど、「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストが世界最大級のポップカルチャーイベントとして知られる、サンディエゴ・コミコン・インターナショナルで再結集する方向で調整が進められていることが明らかになった。HBOとコミコン側が交渉中のため、出演者や日程は定まっていないものの、昨年を除いてコミコンでプレゼンテーションを行ってきた同作キャストにとって、最後のファンサービスとなりそうだ。

サンディエゴ・コミコン・インターナショナルは、7月18日から21日まで開催される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース