「Glee/グリー」のテレビプロデューサー、Netflixと大型契約

2019年4月7日 10:00

Netflixと大型契約
Netflixと大型契約

[映画.com ニュース] 「Glee/グリー」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズなど、人気ドラマを手がけているテレビプロデューサーのブラッド・ファルチャックが、米ストリーミング大手のNetflixと大型契約を結んだと、米Deadlineが報じている。

ファルチャックは、ライアン・マーフィーが企画・制作総指揮を手がけた「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」に脚本家として参加。マーフィーと意気投合し、その後「Glee/グリー」「スクリーム・クイーンズ」「9-1-1:LA救命最前線」などのヒットドラマを共同で企画・制作総指揮している。

昨年、マーフィーは3億ドルという破格の条件でNetflixと契約を締結。そしてこのほど、ファルチャックもNetflixと契約することになった。詳しい条件は明らかにされていないが、ファルチャックは自身の制作会社Brad Falchuk Teley-Visionを通じて、Netflix向けのさまざまな番組を開発していくことになる。

20世紀フォックステレビジョンとの現行契約を更新せず、Netflixを選んだ理由について、クリエイティビティ面での自由が決め手になったと、ファルチャックは説明する。「初めてNetflixと打ち合わせをしたとき、こう言われたんです。『あなたが情熱を持つ物語を持ってきてください。その物語を伝える方法を見つけ出しますから』と。彼らのサポートと自由がとてもありがたいです」。

Netflixは、マーフィーのほかにも、ションダ・ライムズ(「グレイズ・アナトミー」、「スキャンダル」)、ケニヤ・バリス(「Black-ish」)らヒットメーカーを抱えている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース