「ヒプノシスマイク」コミカライズの予告ビジュアルが完成

2018年12月11日 00:00

「ヒプマイ」コミカライズが3誌同時スタート
「ヒプマイ」コミカライズが3誌同時スタート

[映画.com ニュース] ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク Division Rap Battle」のコミカライズ予告ビジュアルが公開された。

「ヒプノシスマイク」は、武力による戦争が根絶された世界を舞台に、シンジュク、シブヤ、イケブクロ、ヨコハマの各ディビジョンを代表するMCグループが、言葉で人の精神に干渉できる“ヒプノシスマイク”を用いてラップバトルを繰り広げる。

コミカライズは、12月から「少年マガジンエッジ」「月刊少年シリウス」(講談社刊)、「月刊コミックZERO-SUM」(一迅社刊)の3誌で同時にスタートする。「少年マガジンエッジ1月号」(12月17日発売)に「ヒプノシスマイク Before the Battle The Dirty Dawg」、「月刊少年シリウス2月号」(12月26日発売予定)に「ヒプノシスマイク Division Rap Battle side B.B & M.T.C」、「月刊コミックZERO-SUM2月号」(12月28日発売)に「ヒプノシスマイク Division Rap Battle side F.P & M」が掲載され、メインキャラクターが異なる3つのストーリーが同時進行していく。

コミカライズ予告ビジュアルは、「最強の4人ついに登場 愛憎のStoryここに発動!」「その瞳に灼きつけろ彼らのLIFE(ショータイム) DO or DIE(殺か殺られるか)の危険地帯へご招待!」「DEAD or ALIVE?(生か死か) 見届けろ彼らのBATTLE!!」というキャッチコピーとともに山田一郎、碧棺左馬刻、飴村乱数、神宮寺寂雷が配されている。

(映画.com速報)

関連ニュース