「約束のネバーランド」CMで本編音声が初公開 疑惑が募り、悲鳴が上がる…

2018年12月10日 08:00

エマらの本編音声が初公開
エマらの本編音声が初公開

[映画.com ニュース] 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の漫画をテレビアニメ化する「約束のネバーランド」の第1弾CMが公開された。

原作・白井カイウ氏、作画・出水ぽすか氏による同名原作は、コミックスの全世界累計発行部数700万部を超える人気作で、小さな孤児院グレイス=フィールドハウスで暮らすエマ、ノーマン、レイが“施設の秘密”を知ったことから、数奇な運命に導かれ“世界の真実”を知っていく物語。テレビアニメ版では、原作で人気の高いエピソード「グレイス=フィールドハウス脱獄」までを描く。

3人の主人公を演じるのは、諸星すみれ(エマ役)、内田真礼(ノーマン)、伊瀬茉莉也(レイ)。第1弾CMは、エマらの本編音声が初披露されており、「僕たち生まれてからずっとここだからね」「一体何から僕らを守ってるんだろう」「あんなの嘘に決まっているだろう」とグレイス=フィールドハウスへの疑惑を募らせる声や、子どもの悲鳴が収録されている。

「約束のネバーランド」は、2019年1月からフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」で放送開始。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース