「007」プロデューサー断言「ジェームズ・ボンドは男性のまま」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月16日 > 「007」プロデューサー断言「ジェームズ・ボンドは男性のまま」
メニュー

「007」プロデューサー断言「ジェームズ・ボンドは男性のまま」

2018年10月16日 09:00

プロデューサーが断言「ボンド25(仮題)」

プロデューサーが断言
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer
Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia
Pictures Industries, Inc. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」シリーズのプロデューサーを務めるバーバラ・ブロッコリが、ジェームズ・ボンド役が女性に変更となる可能性はないと断言した。

現在準備中の「ボンド25(仮題)」(キャリー・フクナガ監督)を最後に、「007 カジノ・ロワイヤル」からボンドを演じてきたダニエル・クレイグがシリーズを卒業することが決定的となっている。その後のボンド役について、さまざまな男優の名前が取り沙汰されるなか、女性に変更することを推す声もある。英長寿SFドラマ「ドクター・フー」では、13代目にして女優ジョディ・ウィッテカーが起用されたこともあるからだ。

父アルバートのあとを継いで「007」シリーズを手がけるブロッコリは、「ボンドは男性です」と英ガーディアン紙にコメントを寄せている。「彼は男性キャラクターであり、男性として書かれています。したがって、男性のままでいるはずです」

ボンド25(仮題)」は、2020年2月14日の全米公開を予定している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi