「ペルソナ5」年末に特番アニメ放送 緊迫の予告映像&場面写真も披露

2018年10月14日 18:00

特番アニメのサブタイトルは「Dark Sun...」
特番アニメのサブタイトルは「Dark Sun...」

[映画.com ニュース] 9月29日に最終回を迎えたテレビアニメ「PERSONA5 the Animation」の特番アニメーションの制作が決まり、「Dark Sun...」のサブタイトルで年末に放送されることがわかった。あわせて、特番アニメの予告映像(https://youtu.be/c5xVcBpP0O0)と場面写真も公開された。

全世界累計出荷本数220万本を超える人気ゲーム「ペルソナ5」をアニメ化した本作は、“ペルソナ使い”として覚醒した高校2年生・雨宮蓮が、新たに出会った仲間とともに「心の怪盗団」を結成し、暗躍する姿を描く。

特番アニメのストーリーは現段階では明らかになっていないが、予告映像には一部シーンが収録されている。映像は、「怪盗団事件の容疑者の少年が拘留中に自殺を図り、死亡が確認されたとの情報が入ってきました」というニュース音声からスタート。「真犯人は明智吾郎。でもそれだけじゃない」「破滅の時が近づいている」「もしかして私、取り返しのつかないことを!?」など鬼気迫る声が響くなか、緊迫のシーンが次々映し出される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース