代アニをモデルにしたオリジナルアニメ 福山潤&野口衣織(=LOVE)出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月12日 > 代アニをモデルにしたオリジナルアニメ 福山潤&野口衣織(=LOVE)出演
メニュー

代アニをモデルにしたオリジナルアニメ 福山潤&野口衣織(=LOVE)出演

2018年9月12日 14:30

代々木アニメーション学院の 声優スクールがモデルのアニメ

代々木アニメーション学院の
声優スクールがモデルのアニメ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 代々木アニメーション学院の声優スクールをモデルにしたオリジナルアニメ「走り続けてよかったって。」が、10月8日からBS11ほかで各話15分、全4話で放送されることが決定した。

ストーリーの原作は、代々木アニメーション学院とアニメ専門雑誌「月刊アニメージュ」のコラボレーションによる入学案内書「代アニメージュ」で、クリエイターユニット「HoneyWorks」のヤマコが描き下ろした表紙イラスト。アニメイベントの朗読会で声優の演技に魅せられて、水道橋アニメーション学院に入学した須山湊が、同じように声優になる夢を追いかける大森千歌子と出会い、挫折や葛藤を経験しながら成長していく姿を描く。

湊役は「暗殺教室」「銀の墓守り」の福山潤が担当。千歌子役は、指原莉乃(HKT48)がプロデュースする代々木アニメーション学院発のアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバーである野口衣織が務めることもわかった。湊たちを見守る先輩の中田凌太を鳥海浩輔、生駒景を渕上舞、具志堅栞をこいぬが演じる。オープニング主題歌は、「HoneyWorks」がプロデュースする、勇次郎(CV:内山昂輝)と愛蔵(CV:島崎信長)による男性アイドルユニット「LIP×LIP(リップリップ)」の新曲「夢ファンファーレ」に決定している。

メインスタッフは、「おしりかじり虫」第3シリーズや「剣王朝」を手がけた荒川眞嗣が監督として登板し、シリーズ構成を「覇穹 封神演義」「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の高橋ナツコ、アニメーション制作を「ネト充のススメ」のSIGNAL.MDが担当する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi