「BANANA FISH」に千葉翔也、斉藤壮馬、村瀬歩ら出演 第3弾CMも完成

2018年6月29日 06:00

エンディングテーマも発表
エンディングテーマも発表

[映画.com ニュース] 人気漫画家・吉田秋生氏の代表作をテレビアニメ化する「BANANA FISH」の追加キャストが発表され、千葉翔也斉藤壮馬村瀬歩らが出演することがわかった。あわせて、第3弾CM映像(https://youtu.be/UmZLFAyAiQk)も完成した。

1985~94年に「別冊少女コミック」(小学館 フラワーコミックス刊)で連載されていた同名原作は、ニューヨークを舞台に、卓越した戦闘力を持つ少年アッシュ・リンクスとカメラマン助手の奥村英二が、謎の言葉“バナナフィッシュ”の秘密に迫っていくさまを描く。アッシュを内田雄馬、奥村を野島健児が演じるほか、平田広明古川慎細谷佳正福山潤森川智之らが出演する。

ストリートキッズのシン・スウ・リン役に抜てきされた千葉は、「大変光栄に思います。原作を読ませていただき、責任感のある魅力的な少年だなと感じました。彼を生き生きと表現できるように、精いっぱい演じたいと思います」と意欲を語る。一方、ラオ・イェン・タイ役の斉藤は「ずっとずっと大好きだったこの作品に、キャストとして携わらせていただけるなんて夢のようです」と原作に対する思いを明かし、「原作をお読みの方はご存知のように、担当させていただくラオは大変に難しい役どころですので、心を引き締めて臨ませていただきます」と意気込みを語っている。このほか、村瀬がスキップ、上田燿司がチャールズ・ディキンソン、小形満がアントニオ・ジェンキンズを演じる。

さらにエンディングテーマが、4人組バンド「King Gnu」の楽曲「Prayer X」に決定。同バンドは、「物語の登場人物たちも現実世界の僕たちも、生きていく中で苦悩し、もがき、心の何処かで祈っています。その先に待っているのが絶望なのか救いなのかはわからない。でも今は祈ることしかできない。『Prayer X』は誰しもが持つ葛藤と祈りの歌なんだと思います」と同曲に込めた思いを明かしている。また第3弾CM映像は、同曲に乗せて主要キャラクターたちの姿が映し出される。

「BANANA FISH」は、フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」ほかで7月5日から毎週木曜深夜12時55分放送(初回放送は深夜1時スタート)。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース