マイケル・ジャクソンのミュージカルが2020年ブロードウェイに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月25日 > マイケル・ジャクソンのミュージカルが2020年ブロードウェイに
メニュー

マイケル・ジャクソンのミュージカルが2020年ブロードウェイに

2018年6月25日 06:00

ミュージカル舞台化されることに!

ミュージカル舞台化されることに!
Photo by M. Caulfield/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2009年6月に50歳の若さで急逝した世界的ポップスター、マイケル・ジャクソンさんの生涯が、ブロードウェイでミュージカル舞台化されることがわかった。

米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、ジャクソンさんの遺産管理団体であるマイケル・ジャクソン財団が、米舞台制作会社コロンビア・ライブ・ステージと共同で企画・制作にあたるもの。タイトルなどの詳細はまだ明らかになっていないが、2020年の上演開始を目指しているという。

ピューリッツァー賞(ドラマ部門)2度受賞の名劇作家リン・ノッテージが脚本、「パリのアメリカ人」でトニー賞を受賞した英国の気鋭振付師クリストファー・ウィールドンが演出と振付を担当。音楽史にさん然と輝くヒット曲の数々と、“ムーンウォーク”に代表される唯一無二のダンスムーブを通して、「キング・オブ・ポップ」こと故ジャクソンさんの音楽人生がダイナミックにつづられる。開幕はまだまだ先とはいえ、キャスティングなど今後の進捗に要注目だ。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi