菅田将暉×土屋太鳳「となりの怪物くん」主題歌は西野カナ!予告映像もお披露目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月19日 > 菅田将暉×土屋太鳳「となりの怪物くん」主題歌は西野カナ!予告映像もお披露目
メニュー

菅田将暉×土屋太鳳「となりの怪物くん」主題歌は西野カナ!予告映像もお披露目

2018年2月19日 05:00

“初めてづくし”の恋に胸キュン「となりの怪物くん」

“初めてづくし”の恋に胸キュン
(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会
(C)ろびこ/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 菅田将暉土屋太鳳の主演で、ろびこ氏の人気漫画を映画化する「となりの怪物くん」の主題歌を、人気歌手の西野カナが担当することがわかった。作詞した楽曲「アイラブユー」が主題歌に、そしてヒット曲「Best Friend」ほか人気の高い5曲が挿入歌として使用されている。

累計発行部数610万部突破の人気漫画を、「君の膵臓をたべたい(2017)」の月川翔監督が実写映画化。行動が予測不能な問題児・吉田春(菅田)と、ガリ勉の“冷血女子”水谷雫(土屋)が互いに惹かれ合っていくなかで、初めての友だち、恋、キス、ケンカ、三角関係など、たくさんの“初めて”を経験していく不器用な恋を描いた。

女子からカリスマ的人気を誇る西野は、主題歌に込めた思いを「女の子の本音がたくさんつまった、“メッセージラブソング”です。大切な人に対して『やっぱり私はキミでよかった』と、ふと思う瞬間を歌にしました」と明かす。そして「お互いに不器用ながらも、次第に心を通わせていく春と雫のように、皆さんもこの曲を聞いて、となりの大切な人との絆を深めてもらえたら嬉しいです」と呼びかける。


画像2

[拡大画像]

菅田は「主題歌の『アイラブユー』は、仲間たちとの時間、そして大切な人たちとの出会いの時間を、懐かしく振り返ることのできる楽曲で、見終わったあとに『となりの怪物くん』の余韻に浸れる、温かい気持ちになれる楽曲でした」と絶賛。土屋も「すごい……! 西野カナさんは、青春の天才です。この歌が描く景色も時間も恋も、なんて素敵なんだろう。聞いた瞬間、胸いっぱいにフレッシュジュースみたいな甘酸っぱい思いが広がって、懐かしくて、優しくて。この気持ちを早く月川組の皆と、そして見てくださる方々と共有したい! うずうずしながら、春を待ちたいと思います」とコメントを寄せた。

さらに主題歌と挿入歌にのせた予告編もお披露目。自由奔放な春が力いっぱい笑い、心を雪解けさせていく雫が号泣する、対象的な姿をとらえている。「となりの怪物くん」は古川雄輝山田裕貴池田エライザ浜辺美波佐野岳速水もこみちらが共演し、4月27日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi