「はたらく細胞」花澤香菜が赤血球に 前野智昭、小野大輔ら体細胞役のメインキャスト発表

2018年2月18日 13:30

花澤香菜が声を担当する赤血球
花澤香菜が声を担当する赤血球

[映画.com ニュース] 7月放送開始のテレピアニメ「はたらく細胞」のメインキャストが発表された。赤血球を「宇宙(そら)よりも遠い場所」の花澤香菜、白血球(好中球)を「覇穹 封神演義」の前野智昭、キラーT細胞を「おそ松さん」の小野大輔、マクロファージを「ああっ女神さまっ」の井上喜久子、血小板を「スロウスタート」の長縄まりあが演じる。

同作は、白血球や赤血球、キラーT細胞といった細胞たち擬人化され、人間の体内で健康を保つべく、日々めまぐるしく働く様子を描いた清水茜氏による人気漫画のアニメ化。

出演にあたり花澤は「はたらく細胞に出会うまで、自分の身体の中で何が起きているのか、知らないことだらけでした!! 細胞たちのありがたみを感じながら楽しめる、素敵な作品です。アニメでは私も赤血球として、元気にたくさんはたらくぞーーー!!!!!!」、前野は「僕自身も健康オタクなところがわりとあるので、この作品でさらに知識を深め、自分の白血球をいつも元気に保とうと思います。雑菌は全て殲滅させるつもりで、全力で白血球を演じようと思います!」と意気込みを語っている。そのほか、公式サイトと公式Twitterアカウントでは、小野、井上、長縄からのコメントも公開されている。なお、そのほかのキャラクターを演じるキャストも後日追加発表予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース