乃木坂・生駒里奈、少年ジャンプ×テレ東ドラマに参戦!ヒロイン役でコスプレも披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月22日 > 乃木坂・生駒里奈、少年ジャンプ×テレ東ドラマに参戦!ヒロイン役でコスプレも披露
メニュー

乃木坂・生駒里奈、少年ジャンプ×テレ東ドラマに参戦!ヒロイン役でコスプレも披露

2017年12月22日 07:00

大のジャンプファン・生駒が熱演!

大のジャンプファン・生駒が熱演!
(C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈が、テレビ東京と「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)とタッグを組んだドラマ「オー・マイ・ジャンプ! 少年ジャンプが地球を救う」にヒロイン役で出演することがわかった。ジャンプファンを公言する生駒は「NARUTO」大好き大学生・火村智子に扮し、人気キャラのコスプレ姿も披露するという。

第50弾を迎えるテレ東の金曜深夜ドラマ24枠と、創刊50周年となるジャンプが強力タッグ。かつてはジャンプを愛読し、ヒーローにあこがれていた飲料メーカーの営業マン・月山浩史(伊藤淳史)は、ある日秘密のクラブ「オー・マイ・ジャンプ!」と出合う。そこは熱狂的なジャンプファンがお気に入りの作品やエピソード、キャラなどを語らう場であり、影響された月山はあこがれのヒーローへと覚醒。クラブの面々も覚醒し、やがて地球規模の災いに巻き込まれていく。

生駒演じる智子は、引っ込み思案だがジャンプのこととなると多弁になり、しばしば我を忘れてしまう役どころ。自身のパーソナリティとも重なるキャラなだけに、「この役は、アイドルをやっていなかった私そのものだと思います。ほんの少しですがコスプレもするので、ちゃんとキャラクターを表現出来るように頑張ります!!」と気合い十分だ。


画像2

[拡大画像]

出演決定に対しては、「大好きなジャンプに携わる事が出来る!! それが本当に嬉しいです」と歓喜。「記念の作品に携われた事、今後の人生にとっても大切な宝物になりました」といい、「一人間としてジャンプのファンがここまでこられたのですから、同じファンの皆さんに良い姿を見て頂けるように頑張ります!」と呼びかけた。

ちなみにジャンプは毎週購読しているそうで、歴代で好きな作品として「私は何度も『NARUTO』に力をもらいました。人生の教科書です」と語った。そんな生駒について、阿部真士プロデューサーは「この役は、生駒さんしか考えていませんでした。やっていただくことが決まる前からの当て書きです」と告白し、「好き過ぎるゆえにプレッシャーは相当なものかもしれませんが、必ずやそのプレッシャーを跳ねのけて、視聴者の皆さまの期待に応えてくれると思います」とコメントを寄せた。

ドラマ24第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ! 少年ジャンプが地球を救う」は、18年1月12日からテレビ東京系で毎週金曜深夜0時12分に放送。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi