孤高のデザイナーに密着したドキュメンタリー「ドリス・ヴァン・ノッテン」18年1月公開

2017年10月17日 12:00

3年に及ぶ交渉の末、密着取材が初めて実現
3年に及ぶ交渉の末、密着取材が初めて実現

[映画.com ニュース] 世界のセレブリティやファッションアイコンから支持される孤高のファッションデザイナーを追ったドキュメンタリー「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」が、2018年1月13日から日本公開されることが決定した。監督は、「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」を手がけたライナー・ホルツマー。3年に及ぶ取材交渉の末、ドリス・ヴァン・ノッテン本人の撮影許可を得ることに成功した。

ニコール・キッドマン、元米大統領夫人ミシェル・オバマ、そして世界最高齢のファッションアイコンであるアイリス・アプフェルらから愛される天才デザイナー、ヴァン・ノッテンに初めて密着したドキュメンタリー。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁、何事にも全力で取り組む完璧主義者として知られるヴァン・ノッテンの知られざる素顔を映し出す。

これまで密着取材を断り続けてきたヴァン・ノッテン。本作は、パリのグラン・パレで開催された2015春夏レディースコレクションの舞台裏から、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズコレクションの本番直後までの1年間に密着した。さらに、ベルギー・アントワープ近郊にある邸宅にも初潜入。庭園や家庭菜園をヴァン・ノッテン自ら案内し、採れたばかりの野菜を調理する貴重な映像も収めている。

合わせて、ポスタービジュアルも完成した。色とりどりの生地サンプルを確認する姿とともに、「究極の美の源泉は揺るぎない信念と美しい生活」という本作を象徴する言葉が配されている。

なお本作は、ヴァン・ノッテンの2014春夏レディースコレクションの音楽を担当したイギリスのロックバンド「レディオヘッド」のベーシスト、コリン・グリーンウッドが映画音楽に初挑戦したことでも話題を呼んでいる。「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」は、18年1月13日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース