DAIGO「KPKP」な出来の2冊目絵本に北川景子も「才能あるんじゃない」

2017年9月23日 13:50

妻・北川景子も絶賛
妻・北川景子も絶賛

[映画.com ニュース] 歌手のDAIGOが9月23日、2冊目となる絵本「くまパンダものがたり」(ワニブックス刊)の発売記念握手会を東京・福家書店新宿サブナード店で行い、約1200人のファンが詰めかけた。

絵本作家デビュー作「ビッグフェイスくん」からわずか9カ月の第2弾というスピード出版だが、顔だけのくまパンダのキャラクターを生み出したのは10年ほど前。そこから自分の体を探す旅というストーリーをコツコツと練り上げ、「出来的にはKPKP(くまパンダ、完璧)。絵本作家としてますます定着していくんじゃないか」と、DAI語で自信のほどをうかがわせた。

妻で女優の北川景子にも見せ、「奥さんもすごくかわいい、けっこう才能あるんじゃないと言ってくれた」と満面の笑み。上野動物園で赤ちゃんパンダが生まれ、名前が決まる時期での発売となったが、「乗っかったぞと思う方もいると思うが、前から描いていてグッズ展開もしていたのでタイミング的にチョー持っている」と強調した。

画像2

そして、「新しいクリエイティブを生み出し、発表できるのは楽しいしメチャメチャうれしい。人生、頑張り続けることの大切さを描いているので、大人から子どもまで楽しめる」とアピール。だが、いずれ生まれてくる自身の子どもにも見せるかという質問には「FOT。2人の思い出をつくりたい。互いに忙しいですけれど、時間をつくって旅行に行きたいですね」と照れながらノロケていた。

また、1年後の引退を発表した同世代の歌手・安室奈美恵にも言及。「すごくビックリした。でも、ご自身が決められたことですから。僕もたくさんの曲を聴いてきたし、ライブがあるなら1回見に行きたいですね」と話していた。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース