三宅弘城と島崎遥香、ディーン・フジオカが「脅迫屋」演じる連ドラに出演

2017年9月2日 06:00

「今からあなたを脅迫します」に 出演する三宅弘城と島崎遥香
「今からあなたを脅迫します」に 出演する三宅弘城と島崎遥香

[映画.com ニュース] ディーン・フジオカ武井咲主演の連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」に、三宅弘城島崎遥香が出演することがわかった。ふたりはフジオカ演じる「脅迫屋」の仲間に扮する。

藤石波矢氏の同名小説シリーズを原作に、人を脅迫することで警察や探偵が扱えないような依頼を解決する「脅迫屋」の千川完二と、困った人を見過ごせず、いざとなれば多額のお金を動かすことができる筋金入りのお嬢様の金坂澪という凸凹コンビが、さまざまな事件に巻き込まれていく姿を描く同作。民放の連ドラ初主演のフジオカが千川、武井が金坂を演じ、新たに出演が明らかになった三宅と島崎は、それぞれ千川の仲間として登場する。

NHK連続テレビ小説「あさが来た」でもフジオカと共演し、今作で再び作品を共にすることになった三宅は、千川の相棒で、普段は口数が少なく温厚だが、どんな鍵でも数秒のピッキングで開けてしまう凄腕の「盗み屋」の目黒役を担う。出演オファーがあった際は「脅迫される側だと思った」という三宅は、「ディーン・フジオカさんとは『あさが来た』で共演したとはいえ、ほとんど絡みがなかったのでとても楽しみです。あの眼力に圧倒されないよう気をつけます」と再共演に期待を寄せている。

島崎も、千川の仲間で、見た目はギャルだがパソコンひとつでどんな情報も手に入れる凄腕ハッカーの「探り屋」栃乙女を演じる。「AKB48」時代に今作と同じ日本テレビの日曜ドラマ枠で放送された「ゆとりですがなにか」に出演しており、「日曜ドラマは私にとってとても大きなチャンスを頂いた場でした。またこうしてこの時間帯にお芝居をさせて頂けるという有り難みと喜びを感じ、共にプレッシャーも感じました」と感慨深い様子。同時に「ギャルでハッカー、名前は栃乙女。これだけで既に強烈な匂いがしてワクワクしました。髪色は明るくしたいなと思っています」と、役作りに思いをめぐらせている。

10月から、日本テレビの日曜ドラマ枠(毎週日曜午後10時30分~11時25分)で放送。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース