スプラッターの先駆者ハーシェル・ゴードン・ルイス監督が死去

2016年9月27日 16:11

“ゴッドファーザー・オブ・ゴア”逝く
“ゴッドファーザー・オブ・ゴア”逝く

[映画.com ニュース] 世界初のスプラッタームービーとして知られる「血の祝祭日」(1963)のハーシェル・ゴードン・ルイス監督が9月26日に死去した。享年87歳だった。

ルイス監督の広報の話では、ルイス監督は就寝中に息を引き取ったようだ。米ハリウッド・レポーター誌などが報じている。

1926年・米ピッツバーグ出身のルイス監督は、映画館と広告代理店のオーナーを経て、映画製作に進出した。監督初期はデビッド・F・フリードマンのプロデュースでエロティック映画のメガホンをとり、「血の祝祭日」(63)や「2000人の狂人」(64)などでスプラッターホラー、ゴアムービーのジャンルを開拓。「ゴア・ゴア・ガールズ」(72)を最後に監督業から30年ほど離れていたが、02年に「ブラッド・フィースト 血の祝祭日2」で復活した。

ゴッドファーザー・オブ・ゴア”としてカルト的な人気を誇り、クエンティン・タランティーノジョン・ウォーターズロバート・ロドリゲスジェームズ・ガンといったジャンル映画の精鋭たちがルイス作品の影響を明かしている。日本では、ルイス監督の半生とスプラッター映画の歴史をを紐解くドキュメンタリー映画「ゴッドファーザー・オブ・ゴア」(11)の公開にあわせ、特集上映「ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭」が開催された。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
血の祝祭日(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 第96回キネマ旬報ベスト・テン 「ケイコ 目を澄ませて」が日本映画作品賞、主演女優賞をはじめ4冠

    1

    第96回キネマ旬報ベスト・テン 「ケイコ 目を澄ませて」が日本映画作品賞、主演女優賞をはじめ4冠

    2023年2月2日 09:00
  2. 「鬼滅の刃」昼に鬼殺隊、夜に鬼が登場する特別広告を日本各地で実施

    2

    「鬼滅の刃」昼に鬼殺隊、夜に鬼が登場する特別広告を日本各地で実施

    2023年2月2日 00:00
  3. 米アカデミー、主演女優賞にサプライズノミネートされた女優の不正を調査

    3

    米アカデミー、主演女優賞にサプライズノミネートされた女優の不正を調査

    2023年2月2日 11:00
  4. 「ハムナプトラ」俳優が驚異の大変貌 体重272キロ、余命わずかな男を演じた「ザ・ホエール」予告公開

    4

    「ハムナプトラ」俳優が驚異の大変貌 体重272キロ、余命わずかな男を演じた「ザ・ホエール」予告公開

    2023年2月2日 08:00
  5. 黄泉の国からヒトラー、スターリン、チャーチル、ムッソリーニが帰還 カンヌ上映中止の衝撃作、4月公開

    5

    黄泉の国からヒトラー、スターリン、チャーチル、ムッソリーニが帰還 カンヌ上映中止の衝撃作、4月公開

    2023年2月2日 14:00

今週