クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムが破局

2016年9月2日 11:05

大注目カップルだったけど、 ひと夏のロマンスに
大注目カップルだったけど、 ひと夏のロマンスに

[映画.com ニュース] 今年5月に交際宣言した人気女優クロエ・グレース・モレッツブルックリン・ベッカムが、早くも破局したようだ。

米Page Sixが報じたもので、破局後、デビッド&ビクトリア・ベッカム夫妻の長男であるブルックリンは家族と英ロンドンに戻り、一方のモレッツは仏パリで兄トレバー・デュークと一緒にいる姿を目撃されている。

19歳のモレッツと17歳のブルックリンは、2014年に米サンタモニカのワークアウトジム「ソウルサイクル」で知り合い、デートする様子がたびたび報じられた。15年に破局したようだが、今年に入って再び急接近し、5月にモレッツがトーク番組でブルックリンとの交際を明言。以来、お互いのインスタグラムに親密な写真やメッセージをひんぱんに投稿していたほか、モレッツの出演作「ネイバーズ2:ソロリティ・ライジング(原題)」のロサンゼルスプレミアにともに出席していた。

若手女優として大活躍中のモレッツと、有名人を両親に持つフォトグラファー志望のブルックリン。常にパパラッチに追いかけられ、ハリウッドで最も注目を集めるキュートな10代カップルだったが、ひと夏の恋で終わってしまった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース