ジョン・トラボルタ、名画を狙う贋作画家に!主演最新作6月公開決定

2016年5月10日 12:00

トラボルタが息子のために犯罪を犯す父親に
トラボルタが息子のために犯罪を犯す父親に

[映画.com ニュース]ジョン・トラボルタ主演の映画「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」が、6月18日に公開されることがわかった。トラボルタは、親子3世代で名画強奪に挑む贋作画家を演じる。

贋作画家のレイ・カッター(トラボルタ)は、米ボストンの暗黒街を牛耳るキーガンに裏切られ服役していたものの、息子ウィルが病に倒れたことで、再びキーガンの手を借りて早期出所する。その見返りとしてクロード・モネの名画「散歩、傘をさす女」を贋作とすり替えることを要求されたレイは、詐欺師の父ジョセフを訪ねて作戦を練る。レイの幼なじみであるカールとウィルを含めた4人は、警察を煙に巻き、大胆な強奪計画を実行に移す。

メガホンをとったのは、東日本大震災から1年後の2012年3月11日をテーマにした「JAPAN IN A DAY」を成田岳とともに手がけたフィリップ・マーティン監督。ジョセフ役に名優クリストファー・プラマー、ウィル役に子役出身のタイ・シェリダンが扮した。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」は、6月18日から東京・角川シネマ新宿ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース