LINE LIVE初のアニメ「鷹の爪GT」エンディング主題歌は「GLIM SPANKY」!

2016年4月13日 23:30

「鷹の爪GT」エンディング主題歌を歌う 「GLIM SPANKY」
「鷹の爪GT」エンディング主題歌を歌う 「GLIM SPANKY」

[映画.com ニュース] アニメ「秘密結社 鷹の爪」の最新シリーズ「鷹の爪GT」のエンディング主題歌が、男女2人組のロックユニット「GLIM SPANKY」の歌う「夜明けのフォーク」に決定した。GLIM SPANKYの松尾レミ亀本寛貴は、4月7日配信の同作初回の実写パートゲストとして出演する。

「秘密結社 鷹の爪」シリーズは、世界征服を狙うものの失敗ばかりの秘密結社・鷹の爪団の総統と、その部下・吉田くんの毎日を描くギャグアニメで、FROGMANが監督、作画、声優などを一手にこなしている。10周年記念作品「鷹の爪GT」では、アニメ本編に加え、監督のFROGMANや着ぐるみの吉田くんが出演する実写トークコーナーも展開。ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」初のオリジナルアニメとして、4月7日午後9時から生配信されるほか、YouTubeとニコニコ動画で4月8日午後7時から、アーカイブ配信が行われることが決定した(ニコニコ動画はアニメパートのみの配信)。

また、東京・お台場シネマメディアージュで4月9日、シリーズ10周年を記念したファンイベント「ギヒルズナイト2016 ~鷹の爪団の株主総会~」が開催されることも決まっている。FROGMANのほか、RIP SLYME、「週刊文春」記者の文春くんが出演してシリーズの軌跡を振り返るほか、新作や未公開動画の公開、10周年記念プロジェクトの発表などが行われる。チケットはドリパスで発売中。一般(中学生以上)が3500円、小人(3才~小学生)が3000円(いずれも税込み)で、Tシャツ、ピンバッチ、株券、パンフレットなどのグッズが付属する。

(映画.com速報)

関連ニュース