中村倫也、主演作の見どころは佐々木希&木村佳乃の「丸裸」!?

2016年3月5日 15:45

「星ガ丘ワンダーランド」キャスト陣
「星ガ丘ワンダーランド」キャスト陣

[映画.com ニュース]中村倫也が主演し、佐々木希らと共演した映画「星ガ丘ワンダーランド」が3月5日、全国47スクリーンで公開初日を迎え、中村、佐々木をはじめ市原隼人木村佳乃、子役の高橋曽良くん、佐藤優太郎くん、柳沢翔監督が、東京・新宿バルト9で行われた舞台挨拶に出席した。

CMディレクターとして活躍してきた柳沢監督は、映画監督デビューとなる今作の公開に「感無量です。まだ客観的には見れない」と緊張の面持ち。そんな柳沢監督に中村は、「監督は、芝居をするな、表現を足すなと役者にとって非常にスリリングなことを求めてくれた」と尊敬のまなざしを向け、「生身の人間が抱える葛藤が脚色されることなく出ていると思います。僕たちの丸裸が……佐々木希の丸裸が映画に出ていると思います!」と映画をアピール。会場が笑いに包まれる中、木村が「私は?」と中村を突つき、慌てて「木村さんも丸裸になっています!(笑)」と付け加えるなど、キャスト陣の仲の良さをうかがわせた。

終始ムードメーカーとなって舞台挨拶を盛り上げる中村に、佐々木は「本当に頼れる先輩で、安心して飛び込めるってこういうことなんだなと強く思った。現場での集中の仕方だったり、スタッフさんやキャストさんへの気配りだったり、改めて私もこういなきゃいけないと思いました」と最敬礼。これには中村も少し照れた様子を見せたものの、すぐに“中村節”を取り戻し、記者に「ぜひ書いて下さい」と呼びかけていた。

また市原は、中村とサッカーをするシーンで15分ほどアドリブを続けたことを明かした。柳沢監督は「2人とも普段から仲が良さそうだったので、自由演技で撮ってみようと思ったら、市原さんが本物のごみの中にダイブしてサッカーボールを拾ってきた」とエピソードを披露。会場からは驚きの声が漏れたが、当の市原は満面の笑みで「そういうことをしていたので、高熱で寝込んじゃいました!」と告白していた。

映画は、星ガ丘駅の落とし物預り所で働く主人公の平穏な人生が、幼い頃に姿を消した母の死をきっかけに、静かに動き始めるさまを描く。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース